【暴露】新入社員研修ってどんなの?3ヶ月の研修を終えた新米エンジニアが語る

日記

どーも、masukenです。
先月でようやく長かった新人研修の期間が終わり、正式に採用されました
それまでは、一応試用期間という名目だったんで。

ということで、晴れてエンジニアとなりました!!

話は少し変わって、世の中の就活生はほとんど就職活動を終えたようです。
この記事によると、7/1時点で大学生の内定率は85.1%だそうです。
僕もこの時期には就職活動は終えていました。

そんな、就活生が気になるのは、会社に入ってからの話ですよね?

僕も、説明会や面接の時に会社の雰囲気について質問しましたが、
あまり会社に入ってからの自分を想像することができませんでした。

そこで、今回は就活生も気になるであろう新入社員研修について振り返ってみたいと思います。
この記事を読んで少しでも、入社後の流れをイメージできるようになれば嬉しいです。

スポンサーリンク

新入社員研修のスケジュールと内容

それでは、ここで3ヶ月の新入社員研修の大まかなスケジュールを発表したいと思います。

3ヶ月に渡った研修の内容

4/1 入社式
4/1週目~ 全体研修
4/2週目 会社のルールなどについて
4/3週目〜4週目 技術研修開始(基礎的な内容)
5/1週目 GW
5/2週目〜6/1週目 技術研修(応用的な内容)
6/2週目〜6/4週目 技術研修(実習)

僕の3ヶ月は概ねこんな感じでした。
ほとんどは椅子に座って講義を受ける研修でした。今思うとしんどいですね。

入社式が終わった次の日からは、グループ会社を含めて全体研修がありました。
全体研修では、グループでプレゼンテーションをするという内容でした。
そのプレゼン講義は3日間くらいあり、全体研修のほとんどを占めています。

新入社員によくありがちな、マナー講座などは半日くらいしかありませんでした
名刺の渡し方なんかは多分10分くらいしかやっていないです。(もしかしたら寝ていただけかも)
ここは、会社の色によって大きく分かれるところかと思います。

全体研修が終わった後は、会社のルールや仕組みについて学びました。
給与や税金の説明から、会社が行なっている環境に配慮する取り組みまで。
正直、ここは一番面白くなかった部分かと思います。

「私たちの会社は環境に配慮しているので、有害な物質は使っていません!」

なんて言われても、新入社員にはピンとこないですからね。
まぁ、会社の仕組み的ではこのような研修が必要なのでしょうが。

4月の後半からはようやく技術研修が始まりました。
僕の会社は半導体関係の会社なのですが、化学系や物理系など、電気系以外の専攻の人もいるため
大学1年生で習う電気回路の基礎の部分から学んでいきます。

そこらへんは、僕が大学1年生の時の授業よりも簡単に思えましたが、
少しスピードが速かったため、初めて学ぶという人には難しいようでした。

GWは普通に10連休をもらえました!
去年就職した友達の中には、GWはずっと工場研修だったなんて人もいたので、
GWに休みをもらえたのは満足です!

GWが終わってからは、少し専門的な内容の技術研修を受けました。
でも、講義の形式は座って授業を聞くだけなので、はじめの方の技術研修と大して変わりません。

6月の後半からは実習が入ってきました。
実際に会社の製品や業務で使うソフトを使用しての研修なので、なかなか楽しかったです。
また、この期間はグループで研修を受けていたため、同期の仲も深まりました。
(中にはお寒い感じのグループもありましたが…)

そんなこんなで、研修が終わりました。振り返ると3ヶ月の研修は長いですね。

基本的な1日の流れも振り返っておきます。

研修中の1日の流れ

研修中の1日のスケジュール

研修中の1日のスケジュールはこのような感じでした。
就業規則で1日の就業時間は8時間、休憩時間は1時間と決まっているため、
朝の9時から講義が始まり、18時に終わる、みたいな1日でした。

これだけ見ると、厳しいスケジュールに見えますが、
実際は講義中にはいつでもトイレに行くことができたり、午後は定められた時間以外にも休憩がありました。

また、寮生活をしていたため、通勤時間がほぼ0であり自由な時間は結構ありました。

新入社員研修の満足点

ここからは、新人社員研修の満足点を挙げていきたいと思います。
会社の人に見られている可能性も考えて、出来るだけ多く書いておきます笑

なんだかんだで基礎力は身についた

3ヶ月も座学をみっちりと行なっていたため、業務に必要な基礎知識は身についた気がします。
もちろん、業務をしているいまは、知識が全然足りていないと実感していますが…

基礎知識が身についた理由としては、重要な項目は3ヶ月の研修中に何回も出てきたからだと思います。
3ヶ月も座学をしていると、内容が重複している研修もあり、同じことを何回も学びました。
研修も受けている最中は、「またこの内容か」なんて思いましたが、こういうのも必要なのかもしれません。

また、僕が意識して基礎的な知識を身につけようとしていたのも基礎力がついた理由の一つだと思います。
専攻こそ電気系でしたが、半導体とは無縁の研究を行なっていたため、ほとんど知識がありませんでした。
そのため、記憶術を駆使して、基礎的な知識だけでも学ぼうと考えました。

記憶術については、記事に書いているので、こちらを参考にしてください。
新しいことを覚えるために行なっている3つのこと

寮生活が楽しかった

先ほども述べたように、寮生活をしており通勤時間がほぼ0であったため、自由時間がたくさんありました。
その時間を使って、寮の中でテニスをしたり、卓球をしたり、飲み会をしたり(僕は参加していません)
することができました。

もうあの楽しかった時間が戻ってこないと考えると寂しいものですね。(残業)

色んな人に出会った

全体研修でも、社内の研修でも色んな人に会いました。
たまたま隣に座った人が同郷出身で、共通の知り合いがいたなんてこともありました。
(スモールワールド現象ですね、知らない人は前の記事を参照してください。)

特に全体研修では、文系の人とも一緒に研修を行なったため、普段とは違う新鮮な感じがありました。
僕と同じグループの子はスポーツで採用されて、日本代表を目指している人もいました
研究室時代や業務に配属されてからはこんな人に会うことは滅多にないので、
全体研修があれば、積極的に他の人と交流しましょう。

スケジュールが緩い

業務に配属されてからの仕事、そして先輩社員の仕事を見ていると、
研修中のスケジュールは緩いなぁと感じます。

研修中は講義を聞いているだけで、うとうとしていても気になりませんでしたが、
いまは、業務中に寝るなんて考えられません。(でも何を言っているか分からない会議はうとうとしてるかも)
やらないといけない仕事がたくさんあり、時間を無駄にすることはできないのです。

そして、2年目の先輩社員は残業申請を出さないといけないくらい残業しています。
働き方改革とは一体…

新入社員研修の不満点

ここからは、新入社員研修の不満点について書いていきます。
僕は人間ができて出来ていないため、人事が考えた完璧な研修にもケチをつけてしまうのです。

無駄が多い

残念ながら、研修には無駄が多いと言わざるを得ません。
どんな無駄かというと…

  • 業務でやる予定のないとても専門的な内容の研修
  • 自習時間という名の尺あまり

がありました。

1つ目に関しては、業務でやる予定のないこと学ぶのは全然いいんです。
僕自体、色々なことを学びたいと思っているんで。
でも、その内容は専門的すぎるんです。周りのみんなもついていけていないんです。
そんな研修は、業務に入ってから勉強会などで各々勉強してくださいって感じです。

2つ目に関しては、研修によっては、講義が16時ごろに終わることもあったのですが、
そのあとは特に何もなく自習してくださいとのことでした。
しかし、人事からは「就業中なので、業務に関することでお願いします」とのこと。

でも、業務に関することで自習することってあまりないんですよね。
もちろん、半導体に関する勉強をすればいいのですが、みんなそんなに真面目なわけも無く…
僕は隠れて本を読んでいました笑

後ろで監視されている

研修中はほとんどの時間、人事が後ろから監視をしていました
そのため、寝ている人はすぐに起こされていました。(まぁ、寝ている方が悪いのですが、)
しかも、講義中に寝ていた、受講態度が悪かった、テストの点が悪かった、などは
配属先の上司に報告が入っているらしいのです。

実際に、ほとんどの講義中に寝ていた彼は、
研修期間が終わっても、試用期間が取れていません。

自業自得、というところもあるのですが、後ろで監視されているというのは気分の良いものではないですよね。

研修中からサービス残業

講義が18時まであるというのは、ほとんどの研修において固定でした。
たとえ、人事から連絡事項があったとしても…

そのため、就業時間が終わった18時以降から人事からの連絡や、
事務的な作業が行われていたため、トータルで1時間程度のサービス残業が発生していました

1時間程度なら良いじゃないか、なんて思うかもしれませんが、
18時まで講義をするためにわざとらしい尺稼ぎなどがあり、
そのあとにサービス残業を要求されていたため、たまったもんではありません。

お金さえ払ってくれれば何の問題もないんですよ。

総評

最初、この記事を書こうと思った時は、新入社員研修はイマイチだったなーって思っていましたが、
こうして言語化して、振り返ってみると案外楽しかったのかもしれません。

まぁ、それはこれからの業務の先行き不安からくるものかもしれませんが…

まとめ

今回は、新入社員研修について振り返ってみました。
僕は3ヶ月と長い研修期間がありましたが、振り返ってみると、
基礎知識が身につき、同期とも仲良くなれたため良かったのかもしれません。

新入社員研修について書いているつもりが、後半はこれからの不安からくる愚痴が出ていたような気がします笑
でも、今の会社や仕事内容には満足しているので、会社辞めたい!というわけではないのですが…

ともかく、これから会社に就職しますっていう人は、新入社員研修を楽しみにしていてください!

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました