ダンス初心者がダンスを踊ってみた。

ダンス

どーも、ダンス歴半年、ダンス初心者のmasukenです。
ダンスの練習って難しいですよね。
特に大学生や社会人になってから始めましたーとかって人や、
レッスンになんて通ったことありません、って人には練習方法が分かりません。
↑自分のことを言っています。

そこで、今回は初心者の私が半年の間にしたダンスの練習方法をまとめました。
同じような境遇の人に参考になるかもしれないし、ならないかもしれません。
ダンス経験者の方は、これを見てぜひ野次を飛ばすなり、アドバイスをするなりしてください。
それでは、紹介します。

スポンサーリンク

ダンス初心者がやってみた練習方法

踊りたいダンスの振り付け動画で練習する。

ダンスを始めたきっかけは、三浦大知さんのダンスに憧れたからです。
そこで、まず最初に三浦大知さんのダンスをコピーすることから始めました。
YouTubeでダンスの振り付け解説動画を何回も再生して、練習を繰り返しました。
ちなみに練習したのは「(RE)PLAY」です。大体形になるまで20時間くらい練習しました。
(↑1番のブレイキンパートとサビ部分のみです。)
やってみて分かったのは次のようなことです。

  • 好きな曲なので、楽しく練習することができた。練習を継続できた。
  • 振り付け解説動画はとても分かりやすい。動画を作った人、ありがとうございます!
  • 基本ステップを知らなかったので、振り付けを覚えるのに時間がかかった。

やっぱり、最初は踊りたいダンスを練習するのが一番だと思います。(当社比)
練習を継続するには、モチベーションが一番大切だと思うので。
振り付けを覚えるのには時間がかかりましたが、基本のステップは
振り付けの練習をしながらでもいいかもしれません。

自分のダンス動画を撮影して分析する。

ダンスの練習場所は、主に自分の部屋でした。
ダンス教室などに行くと、壁一面に鏡がある(イメージ)ですが、
自分の部屋の鏡はAmazonで買った自分の姿が見きれる程度の幅のものでした。
そこで、スマホで自分のダンス動画を撮影して、それを分析しました。

動画を撮ると、鏡と違い記録に残るため、じっくりと自分のダンスを観察することができました。
そして、自分のダンスは思ったよりも下手くそで気持ちが悪いものでした。笑
でも、己の未熟さを知ることが、ダンス上達への近道なのかもしれません。

また、ダンスの動画を残しておくことによって、自分の成長を確認することができました。
ダンスの出来栄えはまだまだですが、成長できていることが実感できると
ダンスの練習を続けるモチベーションにもなります。

人前でダンスを披露する。

三浦大知さんのダンスを引っ提げて、それを研究室の人達に披露しました。
しかしながら、ダンスの評価は期待とは異なり、良いものではありませんでした。

ダンスの評価が低かった理由は、練習量が足りていなかったということです。
ダンスの振り付けが曖昧な部分があったり、細かい所が意識できていなかったりで、
人前で披露するレベルに達していませんでした。

また、気付いたのは、自分の部屋で踊るのと人前でダンスを踊るのは全く異なるということです。
人前でダンスを披露する緊張感はこれまで味わったことのないものでした。
改めて大勢の前でダンスを披露するダンサーの凄さを感じました。

人前でダンスを披露することで得られたこともありました。
一つ目は、人前で踊ることに慣れて、緊張に強くなったということです。
私は、人前で話したりするのが大の苦手でしたが、人前で踊るようになってからは
それも克服してきたと思います。
二つ目は、「ダンスを踊る人」というイメージ、ブランディングができたということです。
研究室の中でもずっと踊っていたため、研究室の中でそのようなイメージが出来上がりました。
そのせいか、飲み会の場でも一発芸の代わりにダンスを披露するようになりました。
↑一発芸は苦手なので、個人的にはありがたかった。

上手い人のダンス動画を見てみる。

YouTubeで世界的に有名なダンサーの動画をいっぱい見ました。
特に、その時はポップダンスにはまっていたのでKITEさんの動画などを参考にしました。

上手い人の動画を見ることの効果として「動きをイメージできるようになる」があると思います。
記憶が定かではないのですが、某サッカー漫画で「ヨーロッパの子供達がサッカーが上手いのは、
普段から、一流のサッカー選手の試合を見ているからだ」、と言っていたような気がします。
つまり、知らない動きはイメージできないし、踊れないということです。
上手い人の動画を見て、踊りのバリエーションを増やすことは重要であると考えています。

もちろん、動画を見るだけだと動きのイメージはできても、
動きのイメージと実際の動きを合わせるために練習が必要だと思います。
↑多分、ダンス上級者の人は経験値が高いため、練習が少なくて済むのかもしれない。

まとめとこれから試す練習方法

いかがでしょうか?
練習期間は半年くらいでしたが、最初の頃と比較すると成長したなぁって思います。
もちろん、これを見ている人は最初も現在も知らないですが…

しかしながら、独学の壁が見えてきたような気がします。
というか、おそらく独学でダンスの練習をするのはスマートではありません。
なので、一度ダンスのレッスンを受けてみようかなと思います。(今週の土曜日に行ってきます。)
ダンスのレッスンで、自分が今どのレベルにあるのかを確かめたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました