読書

読書

【書評】脳に悪い7つの習慣

「脳に悪い7つの習慣」という本を読んで、その内容について軽くまとめたもの。脳が情報を処理する流れを知る事で、脳の使い方をよくするにはどのように行動すれば良いのかについて書いている。
勉強

【書評】5分で分かる、「男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ」

DaiGoさんの書いた「男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ」を簡潔にまとめてみました。この本には男性脳、女性脳という人間の脳の考え方の違いが書かれています。これを理解して私生活やビジネスの場面で応用することで、対人関係を有利に進めることができます。
読書

【書評】「陸王」は新しいことに挑戦している人にオススメの本である

池井戸潤の書いた作品「陸王」について感想を書いてみた。「陸王」は新規事業であるランニングシューズの開発に挑戦する老舗の足袋メーカー「こはぜ屋」の奮闘を描いた作品である。新規事業の難しさやそれをどうやって乗り越えるかを作品から学ぶことができるため、新しいことに挑戦している人にオススメである。
読書

電子書籍は使わないことは絶対とは言わないけど損だと思う 電子書籍のメリット・デメリットを紹介する

電子書籍のメリット・デメリットについて書く。電子書籍のメリットはかさばらない、持ち運べる、自宅で購入できるなど。デメリットは紙の感覚が好き、専門書に対応していない、貸し借りができないなど。詳しくは記事で。
読書

【書評】僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が変わる

読んだ本についてのレビュー、だけど今回はレビュー要素は少なめかもしれません。どちらかというと、仕事しやすい環境について書いた記事だと思います。
読書

【書評】「運とつきあうー幸せとお金を呼び込む13の法則」を読んで運を向上させたいと思った(小並感)

「運とつきあうー幸せとお金を呼び込む13の法則」を読んで印象に残った部分を紹介する。運を向上させたいって思っている人に読んでほしい本!
読書

【書評】「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか」は関西人必読の本である。

「USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか」についてのレビュー。USJに縁があった人、マーケティングに興味がある人、アイデアを出し方が知りたい人にオススメの本です。読んだらユニバに行きたくなること間違いなし!
読書

【書評】「お金や学歴はいらない!情報だけを武器にしろ。」は情強になるために必要な本である。

堀江貴文の「お金や学歴はいらない!情報だけを武器にしろ。」を読んで印象に残ったことを書いた。ほぼ備忘録的なものである。
読書

【書評】「トヨトミの野望」は超巨大企業のタブーに触れた話題作

小説「トヨトミの野望」を読んだ感想を書いている。日本を代表する超巨大企業トヨタ自動車をモデルとして、カリスマ経営者武田剛平と豊臣一族の対立を描いている。超巨大企業ならではのスケールの大きいストーリーが魅力である。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました