読書

【書評】脳に悪い7つの習慣

「脳に悪い7つの習慣」という本を読んで、その内容について軽くまとめたもの。脳が情報を処理する流れを知る事で、脳の使い方をよくするにはどのように行動すれば良いのかについて書いている。
プログラミング

機械学習エンジニアに転職しました

4月から機械学習エンジニアとして働くことになりました。半年くらいの勉強期間の末に転職活動をして、機械学習エンジニアになることができました。この記事では、私の転職活動を振り返って、転職活動に必要なこと、注意すべきことなどについてまとめています。
勉強

【書評】5分で分かる、「男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ」

DaiGoさんの書いた「男女脳戦略。男にはデータを、女にはイメージを売れ」を簡潔にまとめてみました。この本には男性脳、女性脳という人間の脳の考え方の違いが書かれています。これを理解して私生活やビジネスの場面で応用することで、対人関係を有利に進めることができます。
プログラミング

Pythonで学ぶ物理学 -01- 斜方投射

高校物理の最初の方に習う斜方投射、今回はそれをPythonでシミュレーションをしてみました。Python初心者の人でも分かるような簡単な内容です。
プログラミング

Pythonで10進数→2進数 競技プログラミングのテクニック02-

Pythonで10進数→2進数に変換する方法をABCの問題を元に解説しています。今回用いた問題はAtCoder Beginner Contest 128 C Switchesです。
プログラミング

Pythonでの多重ループの抜け方 -競技プログラミングのテクニック01-

本記事では、競技プログラミングで使うテクニックとして多重ループの抜け方を紹介しています。for-else-breakを使う方法、flag を用いる方法、exit関数を用いる方法などが存在します。
プログラミング

AtCoder Beginner Contest 135の復習

どーも、masukenです。 遅くなりましたが先日の土曜日に開催された、AtCoder Beginner Contest 135の復習をしたいと思います。 その時の結果はC問題まで正解して2792位でした。 それでは、復...
勉強

中国の故事成語「狡兎三窟」から学ぶ 選択肢を持つことは未来に対するリスクヘッジである

中国の故事成語「狡兎三窟」から得られる教訓を紹介している。狡兎三窟はいざという時のために複数の逃げ道を用意しておくことで、心に余裕を持たせることができるという故事成語である。普段から選択肢を増やすように行動していくことは、先の見えない未来を生きるために必要なリスクヘッジとなり得る。
プログラミング

AtCoder Beginner Contest 134 の復習

AtCoder Begineer Contest 134A-D問題までの復習をしました。
プログラミング

競技プログラミング、はじめました

巷で最近話題になっている競技プログラミングをやってみた。競技プログラミングとは、プログラミングの”速さ”と”正確さ”を競う競技であり、人気のあるサイトでは10万人の登録者がいます。そんな競技プログラミングに今回挑戦してみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました